スタッフブログ

【プロテイン必要ですか?】パーソナルトレーニングジムで多く上がる質問を回答します

こんにちは。

今回はメンバー様からよく質問される、こちらのお題をピックアップして回答していきます。

プロテインって摂るべきですか?

トレーニングに始めるにあたって、多くの方から質問を受けます。

実際に、トレーニングを始めたらとても重要な栄養素なので推奨してます。

ただトレーニングをしてなくてもプロテイン摂取しても全然問題はないです。

理由としてはタンパク質は筋肉を作るだけでなく、髪や皮膚など身体を作るのに必須の栄養素だからです。

体験が終わりお食事の確認をしてこれからアドバイスをしていく際に、プロテインなどサプリメントの必要性は必ずお伝えをしています。

現状メンバー様の8割以上の方が、プロテインやアミノ酸を摂取をしています。

以前のPFCバランス図で見ていただくとお分かりいただけますが、一般的にたんぱく質の摂取量は1日13~20% 

PFCバランスって何?と思った方はこちらで詳しく解説していますので、先に読んでいただきますと今回の記事をより活かせます。

【痩せる基本】ダイエットに重要なPFCバランスの基礎知識E-studio(イースタジオ)は完全マンツーマンでパーソナルトレーニング。シェイプアップからバルクアップ目的まで、きめ細やかなサポートであなたに合ったパーソナルトレーニングを行い、美しく引き締まった体から理想のライフスタイルへ導く、東京メトロ東西線浦安駅徒歩1分、JR京葉線新浦安駅バス10分の場所で営業中のパーソナルトレーニングジムです。...

 

しかし実際トレーニングを始めると、たんぱく質を約20~30%を摂取していくのが理想となります。

ただこの30%を固形物から摂ろうとすると意外に大変なんです。

 

例えば…

以前自分の摂取エネルギーが2700kcalと数字を出しました。

2700kcalの30%は900kcal

900kcalをグラムにすると 900÷4=225g

卵1個の白身のタンパク質量が約7g

1日の必要タンパク質量の225g÷7g=約32

つまり1日約32個の卵の白身を食べないと30%に達しないんですね。

これをみて、いけそうだ!と思う方はいないと思います。

しかし、固形物から1日30%のタンパク質を摂取出来るのが最も理想なのですが

その大変なのを補ってくれるのが、サプリメントのプロテインやアミノ酸。

プロテインだったらなんでも良いの?

簡単にプロテインの説明をしますね。

プロテインは大まかに動物性植物性に分かれます。

動物性吸収の早いものが多く植物性ゆっくりと吸収していきます。

タンパク質含有量に関しては、物にもよりますが然程違いはありません。

よく見かけるものとして、

ホエイプロテイン ➡︎ 動物性
ソイプロテイン  ➡︎ 植物性

比較的動物性の方が飲みやすく、植物性のものは若干舌触りや味にクセがあります。

だいたいプロテイン一杯で20g~40g以上のタンパク質が摂取出来ます。

20gだとしても、卵3個分に相当するので効率的に栄養を補ってくれるのがわかると思います。

1日たんぱく質30%を固形物から摂取するのが大変なので、プロテインなど活用して数字を合わせていくようにお願いしてます。

ですがサプリメントはあくまで栄養’補助’食品ですので、主なタンパク源にしてしまい過度に摂取しないよう注意が必要です。

 

・タンパク質はトレーニングだけでなく、日常において必要な栄養素である

・タンパク質を固形物から摂れるのが理想

・プロテインは栄養補助食品でありメインとなるものではない

 

さいごに

トレーニングをしてるしてない別にし、日本人の食生活はたんぱく質が不足しがちです。

よりたんぱく質を意識した食習慣を心掛け、理想とする体型に少しでも近づいていただきたいと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。