スタッフブログ

【リバウンドしたくない!】痩せるための食事が実は痩せにくいカラダを作っている!?

こんにちは!

以前の投稿↓で「見た目を変えたいなら筋肉を付けたほうが良い!」というお話をしました。

【体重は減ったけど...】見た目に関わる「体重」と「体脂肪率」の関係性E-studio(イースタジオ)は完全マンツーマンでパーソナルトレーニング。シェイプアップからバルクアップ目的まで、きめ細やかなサポートであなたに合ったパーソナルトレーニングを行い、美しく引き締まった体から理想のライフスタイルへ導く、東京メトロ東西線浦安駅徒歩1分、JR京葉線新浦安駅バス10分の場所で営業中のパーソナルトレーニングジムです。...

【体重は減ったけど…】見た目に関わる体重と体脂肪率

 

今回は、みなさんの生活の中で起こっているカラダの変化についてお話していきますね!

✔️ダイエットしてもいつもリバウンドしてしまう
✔️メリハリのあるカラダを手に入れたい

この2つに当てはまる方は、必見です!!

ダイエットのつもりが太りやすいカラダを作っている

私たちのカラダは全身筋肉で覆われています。

カラダを触ったときに皮膚の下に感じるものの多くは筋肉です。
(人によっては脂肪が多いことも・・・)

 

また当然のこと過ぎて日常的には全然意識しないですが、心臓が動いているのも、
胃で食べた物を消化し、腸で吸収していくことも筋肉が活躍しているんですよ!

 

『私たちのカラダ = 筋肉』

 

と言っても過言ではないですね!

そんな私たちのカラダともいえる筋肉ですが、カラダ本体を動かすエネルギーとしての
役割を持っているのです!

太りやすい身体になる食事

例えば、

体重増えちゃったから減らしたいなーなんて経験がみなさんにもあると思います!

そんな時、食事の調節をする方は多いのではないでしょうか。

話を伺う中で特に女性の方で多いのが、ご飯やパンといった糖質を減らして
野菜を中心のメニューにするといった方法です。

野菜はビタミンやミネラルといった栄養素は豊富に含まれていますが、
たんぱく質が決定的に少ないといった特徴があります。

野菜でお腹を満たしていくとたんぱく質の摂取ができません。

加えて食事制限によって、本来カラダのエネルギーとしてまず使われていく糖質も
減らしているのでカラダが大幅なエネルギー不足に陥ります。

すると人間の体内では、

筋肉を分解して生存していくためのエネルギーを作ろうという作用

が働くのです。

つまりエネルギーが不足し、かつたんぱく質が摂れていないということは
カラダの筋肉がどんどん減っていってしまっているという事になります!

加齢も合わせて筋肉量に影響が…

人間のカラダには歳をとるにつれて筋肉が減っていくという性質があり、
個人差はありますが、だいたい早い方だと20代半ば~遅い方でも40歳前後から始まると言われています。

ちなみに普段通りの生活をしているだけで減っていきます。

それほど私たちの持つ筋肉は簡単に分解され減っていってしまうのです!

筋肉をつけていくのはとても大変なのに、減るのはあっという間なんです…

筋肉量がダイエットの要に!

さて筋肉が減るとどのようなことがあるでしょうか?

1つは、
見た目の投稿でも話ましたが、カラダのラインが崩れます

 

そしてもう一つは、
食べて摂取したエネルギーが消費されにくくなります。

つまり、体脂肪を増やしやすくなるのです。

これがリバウンドしやすくなることにもつながっています!

 

カロリーは私たちが生きていく上で必要です。
(カロリーが筋肉のエネルギーになるため)

 

先述した通り、生きていくという事は筋肉を働かせるということなのですが、
筋肉が動くことでエネルギーが使われていきます。

車でもガソリンがないと動きませんよね?

つまり、動く筋肉の量が多いという事はそれだけ消費するカロリーが増えるということ。

食べて摂取したカロリーが余りにくく、体脂肪になりにくいのです!

 

体重を減らそうとして筋肉が減るということは、

実は結果的に、ダイエットにおいてマイナスになりやすいのです!

 

歳を重ねるにつれて減っていく筋肉の量を維持したり、増やしていくためには、
普段の生活で得られる以上の刺激が必要になります。

 

そしてもちろん
刺激を与えるだけでなく、栄養が不足すると向上していくこともないのです。

みなさんは筋肉を減らす活動をしていませんか?

この機会にご自身の生活や食事を見直して、アンチエイジングをしていきましょう!!

 

E-Studioではお客様の「年齢」や「生活習慣」に合わせて、お食事指導を提供しております。

随時体験・カウンセリングを受け付けているので、気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。