スタッフブログ

【上手に活用して悩み解消!】ストレッチの効果

こんにちは!

2020年は社会情勢的にも、お家時間が増えた方も多いのではないでしょうか。

E-studioの会員の方にも
「肩こりを感じるようになった」
「座りっぱなしで腰が痛い」という方がいらっしゃいます。

特にそんな方にはストレッチの習慣をつけるようにご案内しています。

 

ストレッチをすることで期待できること

 

1. 関節の動きを作っていく

スポーツをしていたりすると特に気にすることも多い関節の動きですが
もちろん特にスポーツをしていない方にも重要度が高いです!

それは姿勢に直結するからです。
筋肉は全ての動きに対して、反対の動きが存在します。

例えば、肘の動きを想像してください。
曲げたり伸ばしたりする関節ですが、それぞれ収縮する筋肉があり
目的に応じて伸縮を繰り返していきます。
そんな中で曲げる筋肉ばかりが強く伸ばす筋肉が弱いと
筋肉のバランスが崩れカラダを機能的に動かすことができなくなります。

といったことが私たちのカラダでは全身に起こっているのです。

そのため緊張して動きが悪い筋肉を動きやすい状態にしておくことが必要なのです!

もちろんスポーツを楽しんでいる方にとっては
パフォーマンスアップという点で期待できるので柔軟性がある程度あり
関節がより動く状態の方が望ましいことが多いです。


カラダの不調感の多くや姿勢の崩れも

筋バランスの乱れ

なのです!!

 

2. 血流の改善効果

筋肉にはポンプ機能という血液を全身に巡らせる働きがあります。
筋肉が適切に働いていると
病気などしない限り基本的にはスムーズに血液が循環していきます。
それによって体内に酸素や栄養素などが運ばれていくのですが
不良姿勢が続いたりすると筋肉が動きにくくなり
そのポンプ機能がうまく機能しなくなります。

肩こりや腰痛、浮腫みなどの不定愁訴と呼ばれる症状は
血流が改善すると改善していくことが多いです。

 

3. リラックス効果

ストレッチをゆっくりすることで副交感神経が優位になり
カラダがリラックス状態になると言われています。
リラックス状態になることで睡眠の質も向上します。
日頃眠りが浅かったり、朝起きたときに疲れているような感じがある方は
寝る前のストレッチをしてみてもよいかもしれませんね!

 

上に主な3つの効果を挙げましたが
ではどんな風におこなっていくとよいのでしょうか?

ストレッチは目的に応じて伸ばす部分や伸ばし方が変わっていきます。

・長い時間ジッと伸ばし続ける方法
・動かしていく中で伸ばしていく方法
・マッサージなど外部から圧を加えていく方法

などその他諸々種類があります。
最近ではセルフケアとして
筋肉のマッサージを器具を使って簡単に行えるようになってきています。

あなたの身体に今必要なものはどんなストレッチでしょうか?

 

E-studioの体験セッションでは
カラダの動きのチェックとストレッチもコース内で行います。

今のあなたのカラダに必要なことを一緒に確認して
カラダを変えるプラスにしていきましょう!

 

お問い合わせはこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございました。