スタッフブログ

【糖質制限のやり方】当ジムの食事制限を解説

こんにちは。今日は糖質制限について。

大半のお客様はダイエット目的でお越しになられます。

トレーニング=ダイエット
イメージの方が多いと思いますがトレーニングしているだけでダイエットに成功する人は凄く稀なケースで(週1パーソナルトレーニング仮定)殆どの方がお食事を見直す必要があります。

これは殆どの方が自分の持ってる代謝エネルギーよりも食による摂取エネルギーが過剰になっているからです。

↑のトレーニングだけでダイエットに成功してる稀なケースの方は摂取エネルギーが過剰になっていなくトレーニングによって代謝エネルギーが上回るのでダイエットに成功していきます。

ダイエットの基本は
代謝エネルギー>摂取エネルギー 

この負エネルギーバランスにすることが大前提

殆どの方が摂取エネルギー過多が現状
ですのでお食事を見直す必要があります。

食べ物において3大栄養素 糖質、脂質、たんぱく質からなりこの3大栄養素は人間の生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源となっております。

糖質

炭水化物とも言いますが炭水化物=糖質+食物繊維となっており食物繊維は消化吸収されないため本来は栄養素に分類されないので糖質のみの表現をしてるところも多いと思います。

炭水化物は、ご飯、パン、麺類などの穀類、いも及びでん粉類などに多く含まれています。

そしてこの炭水化物(糖質)を過剰摂取により体重増加を招いている方が多いのです。

 

炭水化物を上手に抜けてるメンバーさんの写真を紹介。

基本は野菜を中心に肉や魚を食べるように
お願いをしています。

 

 

 

 

 

卵や豆腐もたんぱく源なので問題なく
摂取して頂いてます。

 

 

 

1日を通すとこんな感じです。
だいぶ摂取カロリーを抑えてますが
ストレスがないようお願いをしつつ
炭水化物はお昼に少々入ってるくらいで
他はだいたい上手に抜けてます。

 

 

糖質制限を分かりやすい言い方にしますと身体を動かす主となるエネルギー源が糖質なのでここを抑えエネルギー源を枯渇させることによって体内にある脂肪を次のエネルギー源として送り出していきます。

いくつかあるダイエット法の中で糖質制限が今ベーシックになっています。

さいごに

お食事の見直しは人それぞれ特徴が違うのでメンバー様に有効なアドバイスを与えるために
食事摂取データを収集し管理しています。

ご自身でお食事管理をしていくのは意外と大変ですので良し悪しを伝えダイエットのサポートしています。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

トレーニングで代謝エネルギーを上げお食事見直しで摂取エネルギーを下げ上手にダイエットに成功して理想の身体を手に入れて頂きたいです。

今日は色々あるダイエット法の中で糖質制限を簡単にですが説明いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。